ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 住民課 > マイナンバーカード休日窓口の開設について

本文

マイナンバーカード休日窓口の開設について

記事ID:0002269 更新日:2020年7月2日更新

 

平日、仕事や学校で忙しく、カードを申請、受け取りに来れない人のために、
以下の日程で休日窓口を開設します。


  • 日にち 7月12日(日曜日)、8月22日(土曜日)、9月13日(日曜日)
        10月17日(土曜日)、11月15日(日曜日)

  • 時間    午前8時半~正午まで

  • ところ 住民課住民係


※休日窓口は、大変混雑します。時間に余裕をもってお越しください。
 なお、平日にお越しいただく方が、少ない待ち時間でご案内できます。

※正面玄関から入れます。
※住民票などの証明書の発行は行いません。
※不明な点は電話にてお問合せください。

 

カードを申請する人が持ってくるもの

  • 申請書(無い場合は役場で交付します)
  • 申請書添付写真(サイズ:縦4.5cm×横3.5cm。無い場合は申請時に無料で役場にて撮影します)
  • 印鑑
  • 通知カード
  • 本人確認書類(「本人確認書類について」参照)
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)

 ※15歳未満の人または成年被後見人の場合は以下の書類も必要です。 

   【15歳未満の人の場合】

    ・法定代理人の本人確認書類(「本人確認書類について」参照)
    ・代理権の確認書類:戸籍謄本(6ヶ月以内に発行のもの)
        芦屋町の戸籍もしくは住民票で親権が確認できる場合は、戸籍謄本は不要です。
              本籍が芦屋町でない人は、申請に来る前にお問い合わせください。

   【成年被後見人の場合】

    ・法定代理人の本人確認書類(「本人確認書類について」参照)
    ・代理権の確認書類:登記事項証明書(3ヶ月以内に発行のもの)

 

カードを受け取る人が持ってくるもの

  • 交付通知書
  • 印鑑
  • 通知カード
  • 本人確認書類(「本人確認書類について」参照)
  • 住民基本台帳カード(持っている人のみ)

 ※15歳未満の人または成年被後見人の場合は以下の書類も必要です。

   【15歳未満の人の場合】

    ・法定代理人(親権者)の本人確認書類(「本人確認書類について」参照)
    ・代理権の確認書類:戸籍謄本(6ヶ月以内に発行のもの)
        芦屋町の戸籍もしくは住民票で親権が確認できる場合は、戸籍謄本は不要です。
              本籍が芦屋町でない人は、受け取りに来る前にお問い合わせください。

   【成年被後見人の場合】

    ・法定代理人の本人確認書類(「本人確認書類について」参照)
    ・代理権の確認書類:登記事項証明書(3ヶ月以内に発行のもの)

 

本人確認書類について

A. 住民基本台帳カード(写真付きのものに限る。)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書のうち1点

B. Aをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、町長が適当と認める2点
(例)生活保護受給者証、健康保険証、介護保険証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、社員証、学生証、預金通帳、母子手帳

 


マイナンバーカードをお持ちの人は、住民票や印鑑登録証明書などの証明書をコンビニで取得できます。
ぜひ、この機会にマイナンバーカードを作ってみませんか?
※マイナンバーカードの申請について

※コンビニ交付について


コンビニへの画像


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?