ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 芦屋町役場 > 住民課 > 7月から18歳までの医療費を無料化します

本文

7月から18歳までの医療費を無料化します

記事ID:0020745 更新日:2022年3月17日更新

 7月1日から、子ども医療の助成対象者を拡大し、18歳(18歳に達する日以後の最初の3月31日まで。以下同じ。)まで入院・通院とも医療費の自己負担が無料になります。また、あわせてひとり親家庭等医療、重度障がい者医療の対象者のうち18歳までの人は、子ども医療の対象者と同様に医療費の自己負担が無料になります。

子ども医療制度の拡大内容

【現行】

対 象 者 内  容 
0歳~中学3年生 入院・通院ともに無料

​​

 

【令和4年7月1日受診分から】

対 象 者 内  容 
0歳~18歳まで 入院・通院ともに無料

 

 

 

重度障がい者医療制度の拡大内容

【現行】

対 象 者 内  容
3歳~中学3年生 入院・通院ともに無料

高校生世代※以上

通 院 500円/月(上限)
入 院 【一 般】500円/日(月20日限度)
【低所得】300円/日(月20日限度)

※高校生世代:15歳(中学生を除く)~18歳まで

 

 

【令和4年7月1日受診分から】

対 象 者 内  容
3歳~18歳まで 入院・通院ともに無料
18歳以上
(高校生世代を除く)
通 院 500円/月(上限)
入 院 【一 般】500円/日(月20日限度)
【低所得】300円/日(月20日限度)

 

 

ひとり親家庭等医療制度の拡大内容

​​【現行】

対 象 者 内  容
小学1年生~中学3年生 入院・通院ともに無料
高校生世代
母子家庭の母
父子家庭の父
通 院 800円/月(上限)
入 院 500円/日(月7日限度)

 

 

【令和4年7月1日受診分から】

対 象 者 内  容
小学1年生~18歳まで 入院・通院ともに無料
母子家庭の母
父子家庭の父
通 院 800円/月(上限)
入 院 500円/日(月7日限度)

 

 

共通事項

○芦屋町に住んでいて、何らかの健康保険に加入している人が対象となります。(生活保護受給者は除く)

○入院時の食事代や差額室料代等の保険適用外費用は、助成対象外です。

○県外で受診された場合は、役場窓口で申請手続きが必要です。

 

今後のスケジュール

子ども医療の新規対象者(高校生世代)の方へ

  4月下旬までに子ども医療の申請書類などを送ります。子ども医療申請書に必要事項を記入し、健康保険証のコピーとともに同封の返信用封筒で5月末までに返信してください。5月末までに申請された方は、6月末までに子ども医療証(ラベンダー色)を送ります。

 

子ども医療をすでにお持ちの方へ

  今お持ちの子ども医療証(ピンク色)をそのまま使用してください。12月末までに新しい子ども医療証(ラベンダー色)を送ります。

 

重度障がい者医療、ひとり親家庭等医療対象者のうち高校生世代の方へ

6月末までに自己負担の記載を変更した各医療証を送ります。申請は必要ありません。

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?