ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 納税に関すること > スマホで町税を納付することができるようになりました

本文

スマホで町税を納付することができるようになりました

記事ID:0016263 更新日:2021年3月23日更新

令和3年度分からスマートフォン決済アプリを利用して、納付書に印字されているバーコードを読み取ることで、町税の納付ができるようになりました。

利用可能な町税

・住民税(普通徴収)

・固定資産税

・国民健康保険税

※スマホでの納付ができる納付書1枚につき30万円以下で、納付書にバーコードが印字されているもの。また、コンビニ取扱期限内のものに限ります。

利用できるスマホアプリ

・PayPay  https://paypay.ne.jp/guide/<外部リンク>

・PayB    https://payb.jp/index.html#payb-about<外部リンク>

・支払秘書  https://wellnet.jp/<外部リンク>

・LINEPay https://linepay.line.me/event/cashless-subsidy.html<外部リンク>

利用方法

1.スマートフォン決済アプリをインストールし、必要事項を登録します。

2.アプリが定める方法で納付に必要な金額をチャージします。

3.アプリを起動し、納付書の左下に印字されたバーコードを読み取ります。

4.納付金額を確認し、支払い手続きをします。

5.支払い手続きが完了すると、支払い完了画面が表示されます。

※詳しくは、アプリ事業者のホームページでご確認ください。

注意事項(必ずご確認ください)

1.領収書は発行されません

スマートフォン決済アプリの「取引履歴」でご確認ください。

領収書が必要な方は、金融機関やコンビニでの納付をお願いします。

2.納税証明書の発行について

納税証明書の発行手続きには、納付手続き完了後、納付確認に約2週間かかりますので、早急に納税証明書が必要な場合は、役場窓口にて納付をお願いします。

3.スマホ決済での納付後の取消し、変更はできません

納付の際には、納付書に記載されている内容をよく確認してからの納付手続きを行ってください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?