ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

ビオトープの改修作業

記事ID:0018261 更新日:2021年7月29日更新

みんなでビオトープを改修

 子ども達は夏休みで自由な時間を過ごしているでしょうが、学校の職員は提出文書の作成や研修を中心とした業務を行っています。職員作業もその一つで、7月26日から昨年度末に改修工事を行ったビオトープをさらに改修する作業を行っています。問題は、そこにたまっている多くの泥を掻き出して深さを維持することと、池の縁に敷いている岩を下から支えることです。

 このビオトープの生みの親と言うべき地域の吉岡さんを隊長として、山鹿小職員全員が作業を行いました。

ユンボ 作業

 午後からの時間を活用し、3日間改修作業を行いました。この後、川水を大量に入れて植物を植えて仕上げにメダカを放流する予定です。地域の吉田さんがたくさんのメダカを提供してくださいました。2学期、水面を泳ぐメダカに歓声を上げる子ども達の姿を今から楽しみにしています。