ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

浜運動会の開催について

記事ID:0016964 更新日:2021年4月16日更新

118年目の浜運動会

 1904年(明治37年)に始まった浜運動会は、今年で118年目を迎えます。浜運動会は、山鹿小学校の伝統の行事で、地域の行事としても親しまれています。昨年、100年以上続いたこの行事が新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止となりました。

 コロナ禍であってもこの伝統ある行事を途絶えさせてはいけないと、今年は密を避ける内容に変えて実施する方向で計画しています。まず、地域の行進は全コースを二手に分かれ、前後の間隔をとって短い時間で行います。行進中の合唱やリコーダーはなくしますが、高学年が打楽器やベルリラの演奏をし、下学年は小旗を振りながら行進します。そして、会場の浜でリコーダーを入れて合唱します。いつもとは違う時間帯で各家庭の前を通ることになりますが、見かけましたら拍手で応援してください。

 浜運動会の競技の内容は、全校で踊る「はねそ」や二学年合同の競技はやめて、人数を減らした各学年で密接しない競技に変えます。そして、メインの「すもう」ですが、昨年できなかった2年生は「引っ張り相撲」、1年生は「尻相撲」を土俵の上で行う予定です。

 また、入場については各家庭2名まで(健康カードの提出)とし、地域の方々も受付で消毒や検温を行い、来場者の状況によっては、入場を制限する場合があります。多くの制限がかかり保護者や地域の方々にはご不自由をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

 なお、新型コロナウイルス感染状況によっては、浜運動会を中止にする場合があります。ご容赦ください。

 お問い合わせについては、山鹿小学校 教頭までお願いいたします。(Tel093-223-0007)