ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

不審者対応避難訓練

記事ID:0015702 更新日:2021年1月28日更新

不審者には気をつけよう!

 1月28日は、不審者対応避難訓練でした。折尾署の警察官の方がお見えになり、不審者に遭遇いたときの対処法を教えていただきました。コロナ禍で実際の訓練はしませんでしたが、本当なら不審者に扮装した警察官がある教室にいきなり侵入し、騒ぎ立てて、それを校内の職員が役割分担して子ども達の安全を確保します。不審者役の警察官もかなり本気で向かってくるので、職員側も全力で防御しなくてはいけません。訓練といえど、日常と違う行動にパニックになり、逃げ遅れる子どもや取り押さえる先生が遅れたりすることがあります。訓練としては、これでいいそうです。失敗から防犯の意識を高めることが大事で、いざというときの適切な行動につながるそうです。

折尾署のおまわりさん Zoomで

 リモート学習でしたが、防犯ビデオやお話をしっかり聞いていました。