ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

ビオトープの工事

記事ID:0015423 更新日:2021年1月13日更新

生き物ランドの改修工事開始

 1月12日から、「生き物ランド」のビオトープ(人工池)の改修工事が始まりました。
 10年以上前からそこに集まる生き物の楽園として子ども達から親しまれてきました「生き物ランド」は、令和元年の夏に周囲の木々を整備しましたが、池の中はそのままでした。この度、芦屋町の援助で池の底に防水シートを貼る工事が行われることになりました。これで、雨に頼らず池の水をしっかり溜めることができ、今まで以上に芦屋町に生息する虫が、この池を住み家として利用し、生活することができるでしょう。子ども達も大いに期待しています。

工事中

 学校では、このビオトープを中心とした学習をカリキュラムの中に位置づけ、来年度から生活科や理科、総合的な学習の時間等で子ども達の自然の教科書として活用されます。

 2月いっぱい工事が続き、リニューアルされた「生き物ランド」を活用できるのは3月からでしょう。その頃には、蝶や蜂が集まってくるかもしれません。今から楽しみです。