ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

熱中症に注意

記事ID:0013661 更新日:2020年8月19日更新

ミスト設置で熱中症対策

短い夏休みが終わり、熱い2学期が始まりました。体温を超える気温の中、それでも子どもたちは運動場で遊びたいようです。学校では熱中症対策で、35℃以上になると外での遊びや体育を中止にしています。午前中の休み時間は、まだ、遊べる状況なので運動場を解放していますが、それでも熱くて走り回る子どもには危険な状況です。そこで、帽子の着用や水筒持ってくるを指導しています。そして、今回、事務室の仲野先生がミスト噴霧器を設置してくださいました。

気持ちいい

ミストの風に体温を下げて、運動場を走り、また戻ってきて体温を下げます。手をミストの霧にかざして冷を感じようとする子どもたち、まるで雨乞いをする人でした。小さい虹に歓声を上げる子どもがかわいいですね。