ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

Zoomで児童集会

記事ID:0013197 更新日:2020年7月15日更新

Zoom(ズーム)はすごい!

Zoomとは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。7月15日(水曜日)の5校時の前に、そのZoomを活用して児童集会を行いました。スタジオとして使用したプレハブの児童会室を中心に各学級とZoomでつながり、集会を進行しました。各学級では、教室前面に大画面でスタジオの様子が映され、集会委員会や総務委員会が事前に録っていた呼びかけの映像を流した後、校長が話をしました。

司会者を見る    校長の話

初めての挑戦で、各学級での子どもの様子は、カメラの向きが悪くこちらから見ることができませんでしたが、互いの声が聞こえてその様子を見ることができれば、リモートで会議や読み聞かせ、発表会などにも利用できます。県外、国外の人ともつながりますね。これからの授業に夢が膨らみます。

 学校は日々進化しているなと、自分の遅れに不安を抱き、少し怖じ気づきながら期待しています。