ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
山鹿小学校

本文

年度初めのごあいさつ

記事ID:0011211 更新日:2020年4月21日更新

校長の東です。令和2年度もよろしくお願いいたします。

昨年に引き続き、山鹿小学校の校長を務めます東 恒平(ひがしこうへい)です。
1年目は、山鹿小学校の様子を見ながら学校の良さや課題を明らかにして、3月には令和2年度の学校経営の方向性を固めて、4月はスタートダッシュで頑張ろうとワクワクしていたのですが、新型コロナでいきなりブレーキを踏まれた気分です。

 しかし、いずれは学校再開になるはずですので、いつでも始められるように気持ちのアクセルが踏めるように準備しています。
 今年は、学校研究もIctを活用した算数科になり、学力向上とつなげて重点的に取り組めるので迷わず経営できそうです。

 山鹿小学校は、39名の1年生が入学し、全校児童312名となりました。教職員は新たに6名の先生方を迎えて新体制で本年度の教育活動を展開して参ります。山鹿小学校区内の保護者の皆さん、地域の皆さんにはこれまで同様のご協力をお願いいたします。「山鹿の子どもは山鹿で育てる」です。よろしくお願いいたします。