ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症について

本文

新型コロナウイルス感染症について

記事ID:0009249 更新日:2020年4月2日更新

 

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

日常生活で気を付けること

まずは、うがい手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みを避けるなど、より一層注意してください。
発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休み、公共交通機関を利用しての外出、人混みへの外出を避け、自宅で療養してください。
発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

医療機関の受診に関する相談

相談・受診の目安 [PDFファイル/156KB]

帰国者・接触者相談センター(宗像・遠賀保健福祉環境事務所)
0940-36-6098

福岡県保健所夜間休日緊急連絡番号
092-471-0264

一般的なことに関する相談

新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談は、下記相談窓口で対応しています。

福岡県庁がん感染症疾病対策課感染症対策係
092-643-3288(平日・休日問わず、24時間対応)

LINE公式アカウント「福岡-新型コロナ対策パーソナルサポート」<外部リンク>

 

集団感染を防ぐために

  • 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。
  • イベントを開催する方々は、風通しの悪い空間や、人が至近距離で会話する環境は、感染リスクが高いことから、その規模の大小にかかわらず、その開催の必要性について検討するとともに、開催する場合には、風通しの悪い空間をなるべく作らないなど、イベントの実施方法を工夫してください。

ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合

  • 部屋を分けましょう
  • 感染者のお世話はできるだけ限られた方で
  • マスクをつけましょう
  • こまめに手を洗いましょう
  • 換気をしましょう
  • 手で触れる共有部分は消毒しましょう
  • 汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう
  • ゴミは密閉して捨てましょう

集団感染を防ぐために、3つの「密」を避けましょう

1.換気の悪い密閉空間

2.多数が集まる密集場所

3.間近で会話や発声をする密接場面

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)