ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光情報 > 芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)歴史探訪バスツアーのお知らせ

本文

芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)歴史探訪バスツアーのお知らせ

記事ID:0023468 更新日:2022年11月25日更新

歴史探訪バスツアー 北部九州の港と歴史を巡る旅 第2回目「門司港レトロと大連航路」

第2回は、北部九州の港と歴史を巡る旅、門司港を探訪します。
明治時代、海外との交易港として整備された門司港。横浜・神戸と並んで海外文化が入る最前線として大いに繁栄していました。中国大陸へ、特に大連航路の玄関口としての役割を担い、今も趣のある建物が残る門司港周辺を巡ります。

とき

 12月17日(土曜日)・午前8時~午後5時30分
 ※午前7時50分 芦屋町役場玄関前集合

ところ

 門司港周辺

対象

 町内外の人(中学生以下は保護者同伴)

定員

 10人(申し込み先着順)

事前研修

 12月10日(土曜日)午前10時~11時 芦屋歴史の里で実施

参加費

 225円(資料代、保険料)※改めて、昼食代が必要です。

申し込み

 11月29日(火曜日)~12月4日(日曜日)・午前9時~午後5時に芦屋歴史の里
 電話093-222-2555へご連絡をお願いします。

注意事項

  • 徒歩での移動が約5キロメートル程度あります。
  • バスツアーの参加者には、事前研修を受けていただきます。ご了承ください。

関連リンク

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

開花状況

芦屋町の観光計画について

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?