ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光情報 > 千畳敷の狩尾岬

本文

千畳敷の狩尾岬

記事ID:0002187 更新日:2019年11月21日更新

千畳敷の狩尾岬の画像
千畳敷の狩尾岬

概要

 響灘に突き出した丘陵状の岬で、かつては島郷十八村の惣社として威容を誇った狩尾神社がありましたがその社殿は失われ、現在はその鳥居が遊歩道沿いの岩場に残っています。そこから、狩尾岬の突端にかけて千畳敷と呼ばれる、海食作用でできた青島(宮崎)の'洗濯板'岩に似た波状岩の石畳が広がっています。岬をめぐって遊歩道を東へたどると、夏にはまゆうが咲き乱れる「夏井ヶ浜」に続きます。

交通アクセス

JR鹿児島本線遠賀川駅から芦屋タウンバス「はまゆう団地行き」乗車約30分(「夏井ヶ浜」バス停下車)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?