ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光情報 > 芦屋町歴史民俗資料館 町制施行130周年記念特別展「矢野倖一展 探求心と技術者の魂」

本文

芦屋町歴史民俗資料館 町制施行130周年記念特別展「矢野倖一展 探求心と技術者の魂」

記事ID:0019280 更新日:2021年10月26日更新

「田中繁吉 家族の肖像展」チラシ表

町制施行130周年記念特別展「矢野倖一展 探求心と技術者の魂」


 芦屋町に生を受け偉大な足跡を遺し、将来に語り継ぐべき人物に矢野倖一氏がいます。矢野氏は独創的な発明家であり、今日の自動車社会を語る上で欠かせない偉業を成し遂げた技術開発者として、平成23年に「日本自動車殿堂」に殿堂入りした人物でもあります。矢野氏の業績と思想を追い、成し得たことを称えるとともに、生誕地芦屋との関わりに重点をおいた展示を行います。

 
とき

10月27日(水曜日)~令和4年1月30日(日曜日)・午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

※休館日は以下のとおり。

  • 毎週月曜日(ただし、月曜祝日の場合は翌日)
  • 11月30日(火曜日)(展示替え作業のため)
  • 年末年始(12月28日(火曜日)~令和4年1月3日(月曜日))
 
ところ

芦屋歴史の里(芦屋町歴史民俗資料館。福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿1200)

 
ギャラリートーク(展示解説) ※全3回

各回とも、午前10時~11時。定員20人(事前申し込み先着順)

と き テーマ 申込受付期間
第1回 11月7日(日曜日) 矢野氏と飛行機の夢 10月29日(金曜日)~11月6日(土曜日)
第2回 12月5日(日曜日) 自動車黎明の時代 11月26日(金曜日)~12月4日(土曜日)
第3回   1月8日(土曜日) 矢野氏と車と発明と 12月25日(土曜日)~1月7日(金曜日)
 
入館料
  • 個人 中学生以上200円・小学生100円 ※町内の小学生は土曜日無料
  • 団体(15人以上) 中学生以上100円・小学生50円
  • 芦屋釜の里・芦屋歴史の里共通券 中学生以上300円・小学生150円

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

開花状況

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?