ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > 令和5年度あしやハンズ・オン・キッズ第6回研修「エコチャレンジ」の活動を報告します

本文

令和5年度あしやハンズ・オン・キッズ第6回研修「エコチャレンジ」の活動を報告します

記事ID:0030750 更新日:2023年11月1日更新

令和5年10月21日の第6回研修は、古紙再生促進センターの先生をお招きして「エコチャレンジ」を行いました。

活動内容

紙リサイクル教室

はじめに、紙リサイクルの歴史や古紙の種類、分別方法について学習しました。アニメやクイズを交えて正しい知識を楽しく学ぶことができました。次に、使用済みコピー用紙を使った手すきはがき作りをしました。研修生たちは真剣な表情で古紙パルプを型に流し、リサイクルはがきを作り上げていました。最後に、紙リサイクル促進ジュニア大使の任命書をいただきました。今回学んだことを活かして、紙リサイクルを意識して生活してほしいと思います。

分別クイズに挑戦している写真です手すきはがき作りをしている写真です

出店体験事前研修

企画から運営まで、研修生たちの手でつくりあげようと、出店体験の目標やゲーム内容、ルール決めを行い、より具体的にイメージを膨らませていきました。役割分担や配置図決めなどの話し合いにも熱が入ります。ゲームで使う道具は、ダンボールやペットボトル、画用紙などを使って作りました。研修生たちは、楽しい出店コーナーにしようと意気込み十分!本番では、自分達で決めた目標達成に向けて、一生懸命頑張ってほしいと思います。

ダンボールとモールで道具を作っている写真です完成した道具と研修生の写真です

研修生の感想

  • 紙が生まれ変わるまでをアニメを見ながら楽しく学ぶことができました。紙のリサイクルは、思っていたより、むずかしいことが分かりました。(芦屋東小学校 4年生)
  • 古紙を種類ごとに分けること、リサイクルできない紙は古紙にまぜないことを知りました。手すきはがきづくりは、順番も完ぺきにできました。(山鹿小学校 6年生)
  • オリジナルゲームは、みんながとても楽しめるよう工夫して作りました。出店体験は楽しみたいです。(芦屋小学校 5年生)
  • みんなと協力して楽しくゲームを作ったり、係を決めたりすることができて良かったです。出店体験でも協力して、自分の係を意識して楽しみたいです。(芦屋東小学校 6年生)

あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?