ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > 令和5年度あしやハンズ・オン・キッズ第3回研修「食育」の活動を報告します

本文

令和5年度あしやハンズ・オン・キッズ第3回研修「食育」の活動を報告します

記事ID:0030369 更新日:2023年8月1日更新

令和5年7月22日の第3回研修は、日本冷凍食品協会の先生をお招きして「食育」を行いました。

活動内容

冷凍食品を学ぶ

冷凍食品の基礎知識や活用方法、食品の安全性について学習をしました。製造から購入後の保管、電子レンジ調理の注意点まで、初めて知る内容に研修生たちは驚きながらも、講師の話を熱心に聞き、プリントいっぱいにメモを取っていました。食べることは生きていくうえで欠かせないことです。これからも食に関する正しい知識を身につけ、自分の健康は自分で守れる食事ができる大人に育ってほしいと思います。

先生が絵や図を使って説明している写真ですグループで栄養素の分類をしている写真です

手間抜きクッキング

冷凍食品を使って時間を有効活用する「手間抜き」クッキングにチャレンジしました。冷凍食品で栄養バランスを考えた献立「焼き鳥つくね丼、トマトとほうれん草のスープ、ヨーグルトのブルーベリー・蜂蜜かけ」を調理しました。冷凍食品の正しい調理方法はもちろん、フワフワに仕上がる卵の作り方、盛り付け方まで丁寧に教えていただきました。試食では、達成感いっぱいの笑顔で会話も弾み、楽しい時間を過ごすことができました。

盛り付けをしている写真です完成した料理を笑顔で食べている写真です

研修生の感想

  • 冷凍食品の作り方や調理の仕方を知ることができました。今度から正しい理解をして冷凍食品を食べたいです。(芦屋東小学校 4年生)
  • みんなで協力して作れて良かったです。調味料の分量に気をつけて作りました。サマーキャンプの野外クッキングも頑張りたいです。(芦屋東小学校 6年生)
  • 自分の知らない料理を作り、楽しかったです。とても楽だったから家族にも作ってあげたいです。とても美味しかったのでまた食べたいです。(山鹿小学校 4年生)
  • みんなで焼鳥つくね丼を作って食べて、頑張ったかいがあると思いました。これからもご飯を作ったり、栄養バランスに気をつけたりしたいです。(芦屋小学校 4年生)

あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?