ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > 令和5年度あしやハンズ・オン・キッズ第1回研修「あそビーチ」の活動を報告します

本文

令和5年度あしやハンズ・オン・キッズ第1回研修「あそビーチ」の活動を報告します

記事ID:0028152 更新日:2023年6月1日更新

令和5年5月27日の第1回研修「あそビーチ」は、芦屋海水浴場で仲間づくりをテーマにさまざまなレクリエーションを行いました。

活動内容

ビーチクリーン

はじめに、自分たちの住む芦屋町の海をきれいにしようと一生懸命ゴミを拾いました。浜辺には、ペットボトルやプラスチック類だけではなく流木などの漂着物や投棄物があり、研修生たちは驚きながらも、ゴミを分別しながら熱心に取り組んでいました。浜辺もキレイになり、とても満足そうな研修生たちは次の活動である「浜遊び」に意欲を燃やしていました。

浜辺でゴミを探している写真です海の水に浸かりながらゴミを拾っている写真です

浜あそび

次に、浜辺でフラフープ遊びやランニング玉入れ、背わたりゲームを行いました。普段と違う足場に苦戦しながらも思いっきり走り、全力を出し切っていました。この研修をとおして、みんなの気持ちを1つにするとともに、芦屋町の自然を満喫することができました。これから約1年間、あしやハンズ・オン・キッズの仲間みんなで助け合いながら、いろいろなことに積極的にチャレンジしてほしいと思います。

フラフープ遊びをしている写真です背わたりゲームをしている写真です

研修生の感想

  • 浜辺は来た時よりもきれいになったと思います。これからもきれいに使って、きれいにしてからいい気分で帰りたいです。(芦屋東小学校 4年生)
  • フラフープ遊びでは、どの班にも負けないために速く移動したり、フラフープを置く場所を少し遠くにしたりして工夫しながら体を使って楽しめたのでよかったです。(芦屋東小学校 6年生)
  • いっぱい砂まみれになりながらも、みんなで楽しみながら協力して、笑いながら遊びました。初めてだったけど楽しかったです。(山鹿小学校 4年生)
  • これからハンズでみんなと難しいことにチャレンジして仲を深めることを頑張りたいです。(芦屋小学校 5年生)

あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?