ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム >   > あしやハンズ・オン・キッズ2019 第3回研修「国際交流」

本文

あしやハンズ・オン・キッズ2019 第3回研修「国際交流」

記事ID:0002402 更新日:2019年9月10日更新

 令和元年7月20日の第3回研修は、さまざまな国や地域の方を講師に招き「国際交流」を行いました。

 まずはじめに、みんなが楽しく交流できるよう、おもてなし準備をしました。日本のおもてなしは「目配り、気配り、心配り」裏表のない心で相手を迎え、みんなが笑顔になるおもてなしをしようと、ウェルカムボードの作成や、花かざりや輪かざりで会場設営を行いました。

 午後から、待ちにまった国際交流を行いました。韓国出身のチョ先生、インドネシア出身のディディット先生、ボリビア出身のケビン先生の3名に来ていただき、日本と母国の生活や習慣、行事、文化の違いを教えていただきました。先生方は、とても明るく表情豊かで、研修生たちもすぐ親しみを感じ、より積極的に学ぼう、交流しようという姿勢がメモをとる手に現れていました。また、世界の遊びを教えてもらいました。手遊びや体を動かす遊びだけでなく、楽器遊びにもチャレンジしました。日本の遊びと似ているものも、遊び方やルールが違ったりといろいろな発見は刺激になり、楽しく交流を深めることができたようです。

 今回の研修を通して、研修生たちは異文化に触れ、理解するとともに、世界に目を向け、興味関心を抱いたようです。今後も国際的な交流にくわえて、誰とでも積極的に交流を深めていってほしいと思います。

活動写真

ウェルカムボード作成中の画像おもてなし会場設営の画像
     ウェルカムボード作成中!          おもてなし会場設営(∩ω∩)

国際交流会の画像韓国の遊びの画像
        国際交流会(p・ω・)p             韓国の遊び

母国の紹介の画像ボリビアの遊びの画像
        母国の紹介                 ボリビアの遊び

インドネシアの楽器遊びの画像質問タイムの画像
     インドネシアの楽器遊び            質問タイム♪(ノ ´▽`)ノ

研修生の感想

 おもてなし準備は心を込めて頑張れたので良かったです。先生方のおかげで、とても楽しく世界の事について学び、遊ぶ事もできて良かったです。(芦屋小学校4年生 男子)

 外国には、車に乗ってはいけない日があって、驚きました。外国には、日本よりも良い所もあるという事が学べました。(山鹿小学校4年生 男子)

 私は、ノビ先生が持ってきてくれた楽器「アンクルン」がとっても楽しかったです。おもしろくて、いい音色でした。もう1度弾きたいです。(山鹿小学校5年 女子)

 いろいろな国の話を聞いて、学校生活や食べ物などが全く日本と違い、その国に行ってみたいと思いました。教えてもらったゲームを今度友だちとやりたいです。(芦屋東小学校6年 女子)


あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?