ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > あしやハンズ・オン・キッズ2022 第7回研修「ウィンターキャンプ」活動報告

本文

あしやハンズ・オン・キッズ2022 第7回研修「ウィンターキャンプ」活動報告

記事ID:0024003 更新日:2022年12月27日更新

 令和4年12月3日から4日までの2日間、玄海の家で第7回研修「ウィンターキャンプ」を行いました。

活動内容

野外クッキング

 ピザづくりにチャレンジしました。生地づくりでは、粉をうまくこねながらまとめるのは大変でしたが、根気強くこね続けました。トッピングを乗せ、ピザ窯に入れて待つこと数分。ピザが完成しました。チーズがトロトロの熱々出来たてピザは格別のおいしさでした。この体験を通して研修生たちは、調理の大変さを知り、普段の生活に対して感謝の気持ちを持つきっかけになったと思います。

生地づくりピザ窯調理

キャンドルのつどい

 仲間との連帯感や友情を深めようとキャンドルのつどいを行いました。厳かな雰囲気の中、聖なる火を持った「火の神」が入場し、キャンドルに火を灯しました。火の恵み、明るさ、温かさを見つめながら、静かに1日を振り返ります。そしてキャンドルの炎を囲み、音楽クイズやしっぽとりゲームなどのレクリエーションを行いました。頭と体を使って笑いの絶えない楽しいひと時を過ごしました。

リズムゲームしっぽ取りゲーム

クリスマスリースづくり

 玄海の家の敷地内で収集した松ぼっくりなどの自然素材やオーナメントを使ってクリスマスリースを作りました。グルーガンや針金などを上手に使い、思い思いの飾り付けをして作品を仕上げていきました。研修生たちは想像力を働かせ、素材の持ち味を生かしながら世界に1つだけの作品を作ることにより、自然物のよさや創作の楽しさを感じてくれたと思います。

クリスマスリースづくり作品完成

イニシアティブゲーム

 イニシアティブゲームは、1人では解決できない課題に対し、班のメンバー1人ひとりが持っている能力を出し合って協力しながら課題を解決する活動です。お互いにアドバイスや応援をしながら、難しいゲームも諦めずに取り組む姿が見られました。この活動を通して、班の結束もどんどん強くなったように思います。

ペットボトルチャレンジお手玉チャレンジ

研修生の感想

・ピザづくりは、こねて耳たぶくらいの柔らかさにするところが難しかったです。ピザは思ったより上手くできたので嬉しかったです。(山鹿小学校 6年生)
・火の神がつけたロウソクの火がきれいでした。音楽クイズはちょっと間違えたので、次は全部正解できるように頑張りたいです。ゲームはどれも楽しかったです。(芦屋東小学校 4年生)
・クリスマスリースに意味があることを知りました。自分の理想のリースが作れて良かったです。作ったリースは玄関に飾りたいです。(山鹿小学校 5年生)
・イニシアティブゲームは、みんなで協力できて楽しかったです。コインを立てるゲームが難しかったです。(山鹿小学校 5年生)


あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?