ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > あしやハンズ・オン・キッズ2022 第2回研修「ふれあいスポーツ」活動報告

本文

あしやハンズ・オン・キッズ2022 第2回研修「ふれあいスポーツ」活動報告

記事ID:0022682 更新日:2022年8月15日更新

 令和4年7月23日の第2回研修「ふれあいスポーツ」は、北九州市をホームタウンとするプロサッカークラブチーム「ギラヴァンツ北九州」のコーチの皆さんをお招きして、スポーツ交流を行いました。

ギラヴァンツ北九州とあしやハンズ・オン・キッズのロゴ

活動内容

スポーツ教室

 楽しく運動能力を伸ばすことができる「リズムトレーニング」にチャレンジしました。音楽を流しながらリズムに合わせて床に敷いた「ライン」と呼ばれる専用の道具をジャンプしたり、ステップしたり、難易度が上がるにつれて苦戦しましたが、コーチの皆さんの熱心な指導のおかげで研修生たちは最後までチャレンジすることができました。

スポーツ教室写真1スポーツ教室写真2

コーチのお話

 「夢について」をテーマに、プロサッカー選手になるまでの体験談や失敗談、苦労したことや最後まであきらめないで努力したことなどの話を聞きました。研修生たちにとって「将来の夢」を真剣に考えるよい機会となりました。

コーチのお話自分の夢発表

シャボン玉遊び

 第1回研修で作成した道具を使ってシャボン玉遊びを行いました。液の付け方や道具の動かし方を工夫しながら、上手にシャボン玉を作る研修生たち。自分たちの顔よりも大きいシャボン玉を作れたときは歓声が上がり、大盛り上がりでした。

シャボン玉あそび班写真

研修生の感想

・リズムにあわせて、おどるのがとても楽しかったです。むずかしいおどりもチャレンジできたので、うれしかったです。(芦屋東小学校 4年生)
・たくさん体を動かして、他の学校のみんなとたくさんリズムをとって楽しめました。リズムとりは苦手なところもあったけど、たくさんのステップやリズム感を身につけることができました。(山鹿小学校 6年生)
・コーチのお話では、コーチは努力を重ね、あきらめずに頑張ったことが分かりました。私もそんな人になりたいと思いました。(芦屋小学校 5年生)
・将来の夢をあきらめずに叶えたいと思いました。勉強を頑張りたいです。(山鹿小学校 5年生)


あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?