ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・ボランティア > 生涯学習 >   > あしやハンズ・オン・キッズ2021 第5回研修「秋の収穫体験」活動報告

本文

あしやハンズ・オン・キッズ2021 第5回研修「秋の収穫体験」活動報告

記事ID:0019643 更新日:2021年11月19日更新

 令和3年10月16日の第5回研修「秋の収穫体験」は、地域の自然に触れ、野菜のでき方を理解することで、食に関する親しみや、様々なものに対する愛情、食べ物を大切にする心を育もうと、さつまいもの収穫体験と焼きいもづくりを行いました。

活動内容

いもほり体験

 町内の農家さんご協力のもと、さつまいもの収穫体験にチャレンジしました。この日のために農家さんは、さつまいもの王様と呼ばれている人気の品種「安納いも」を育ててくれました。収穫方法を分かりやすく教えてもらい、いもほり体験スタート!大きなさつまいもが掘り出されると歓声が上がりました。この日は、残念ながら途中で雨が強まり体験は中止になりました。

いもほり体験写真1いもほり体験写真2

さつまいもの学習

 「さつまいもの魅力に迫ろう!」をテーマに、さつまいもの歴史や育て方、栄養素について学びました。研修生たちが特に驚いていたのは、育てるために多くの時間や労力がかかっていることでした。この学習を通して私たちの食を支える農業について知ることができました。これからも感謝の気持ちを忘れず、より食材を大切に、美味しくいただきましょう。

さつまいもの学習写真1さつまいもの学習写真2

野外クッキング

 収穫した安納いもを使って3時のおやつ「焼きいもづくり」にチャレンジ!コロナ対策として食材の下準備は各自行い、マキ割り、かまどの火おこしはみんなで行いました。マキが上手く割れなかったり、火がなかなかつかなかったりと苦労しながらも、研修生同士で教え合ったり、助け合ったりしながら無事調理することができました。野菜本来の自然の味を堪能した研修生たちの表情は、とても満足気で笑顔があふれていました。

マキ割り火おこし写真

研修生の感想

・農家の人の話を聞いて、自分が掘ったさつまいもがどんな思いで作られたかや、手間がかっていることが分かりました。(山鹿小学校5年 女子)
・さつまいもには、糖質、ビタミンC、食物繊維の3つの栄養素があることにおどろきました。これからは1年に1回、秋にさつまいもを食べてみようと思いました。(芦屋東小学校5年 女子)
・火おこしをするのがとても大変でした。でも、苦労したかいがあって、さつまいもはとても美味しかったです。(山鹿小学校6年 男子)
・焼きいもづくりは、みんなと協力できて嬉しかったし、楽しかったです。みんなで1から作ったけど、みんなで食べる焼きいもはとても美味しかったです。(山鹿小学校4年 女子)

 


あしやハンズ・オン・キッズ
栃木県佐野市との青少年交流
チャレンジキャンプ

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?