ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 芦屋町議会 > 令和4年 議長年頭のあいさつ

本文

令和4年 議長年頭のあいさつ

記事ID:0020026 更新日:2022年1月1日更新

議長 辻本一夫

 新年明けましておめでとうございます。
 日頃から町議会に対し、ご理解、ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、昨年も新型コロナウイルスが猛威を振るい、なかなかコロナ禍を抜けられない日々が続きましたが、新型コロナウイルスのワクチン接種が進んだことや皆さまが感染対策を徹底されたことにより、感染拡大を抑えることが出来ました。
 また、芦屋町では昨年から「人を育み 未来につなぐ あしやまち」をスローガンに、さらなる芦屋町の発展と魅力を高めるための取り組みを進めています。この取り組みは住民・行政関係なく、芦屋町で暮らす皆さまと共に進めていく地域づくり、町づくりです。
 今後も新たな変異株の出現に注意しながら、ウイルスとの共生に向けた生活スタイルを定着させつつ、持続可能な町づくりを共に構築していきましょう。
 今年は寅(トラ)年。過去や固定観念にトラわれず、積極的にトライする1年にいたしましょう。
 芦屋町議会としましても、議員一丸となって取り組んでまいります。今後とも皆さまの一層のご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 皆さまにとって穏やかで幸せな一年となりますよう、ご祈念申し上げまして年頭のご挨拶といたします。

芦屋町議会議長  辻 本 一 夫


議会の広報・広聴

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?