ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 高齢者・障がい者福祉 > 「防災メール・まもるくん」のはいかい・行方不明者情報の配信

本文

「防災メール・まもるくん」のはいかい・行方不明者情報の配信

記事ID:0002590 更新日:2022年10月28日更新

「防災メール・まもるくん」とは

 芦屋町では、はいかいで行方がわからなくなった高齢者などの早期発見・早期保護を図るため、福岡県のメール配信システム「防災メール・まもるくん」を利用して、福岡県内に「はいかい・行方不明者情報」の配信を行っています。

 皆さんが「防災メール・まもるくん」に登録することで、一人ひとりが捜索者となって行方不明の早期発見・早期保護に繋がりますので、ご協力お願いします。

  メールを受け取るには、事前登録が必要です。福岡県防災ホームページ「防災メール・まもるくん」<外部リンク>から登録ができます。

「防災メールまもるくん(はいかい・行方不明者情報)」チラシ [PDFファイル/595KB]

はいかいのリスクがある高齢者等の情報配信について

 高齢者等がはいかいなどで行方不明になったとき等、必要な情報を「防災メール・まもるくん」で配信することで、早期発見・保護につなげます。

利用手続き

 はいかいなどで行方不明になったときに、地域包括支援センター(役場福祉課内)窓口に配信依頼書を提出してください。

「防災メールまもるくん(はいかい・行方不明者情報)」配信依頼書 [PDFファイル/180KB]

その他

 はいかいのリスクがある高齢者等の情報について、同時に下記の申請(登録)をおすすめしています。

関連リンク

芦屋町の認知症支援に関するページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?