ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 医療・健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町高齢者・障がい者福祉施設等支援金を交付します

本文

芦屋町高齢者・障がい者福祉施設等支援金を交付します

記事ID:0027919 更新日:2023年5月22日更新

住民向け福祉サービス提供体制の維持を図ることを目的として、物価の高騰が続く中でも利用者への価格転嫁が難しい町内の高齢者・障がい者福祉施設等(介護施設、介護(予防)サービス事業所、地域密着型サービス事業所、障がい福祉サービス事業所等。以下、「施設等」といいます。)に対し、支援金を交付します。

対象施設等及び交付額

令和5年4月1日時点で芦屋町内で運営されており、休止・廃止等の予定がなく、今後も継続して運営を行う意思がある下記の施設等に対し、右欄の金額を交付します。

 
区分 サービス種別 交付額
入所系 介護老人福祉施設、介護老人保健施設、認知症対応型共同生活介護事業所、
障がい福祉サービス事業所(入所系)

2万円/
定員1人当たり

通所系 通所介護、通所リハビリテーション、小規模多機能型居宅介護事業所、
障がい福祉サービス事業所(通所系)
4千円/
定員1人当たり
訪問系 居宅介護支援事業所、訪問介護、訪問リハビリテーション、訪問看護、
定期巡回・随時対応型訪問介護看護、障がい福祉サービス事業所(訪問系)、
放課後等デイサービス
一律3万円

※介護サービスと障害福祉サービスを併せて行っている施設等は、1つの施設等として取り扱います。
※介護サービスと介護予防サービスの両方の指定を受けている施設等は、1つの施設等として取り扱います。
※町内で複数の施設等を運営している法人については、1法人当たりの支援金の上限を100万円とします。

申請手続き

令和5年5月下旬に、対象施設等に申請書類を発送します。申請書類が手元に届きましたら、同封している案内文書をよく読んで申請手続きを行ってください。
※対象要件に該当するにもかかわらず、5月中に申請書類が届かない場合は、6月以降に下記の問い合わせ先までお問い合わせください。

申請期限

令和5年6月30日(金曜日)までに、福祉課高齢者支援係まで、直接または郵送にて申請書を提出してください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?