ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町高齢者生活応援給付金給付事業

本文

芦屋町高齢者生活応援給付金給付事業

記事ID:0022662 更新日:2022年8月9日更新

 新型コロナウイルス感染症対策の長期化や、物価高騰等の影響を受けて外出機会が減少したこと等により高齢者が受けている心身への損害(精神的苦痛)を軽減し、その生活を支援することを目的として、高齢者1人あたり2万円を給付します。

対象者

次の要件のすべてに当てはまる人
(1)令和4年7月1日時点で、芦屋町に住民登録があった人
(2)申請書提出日時点で、引続き芦屋町に住民登録がある人
   ※申請書を提出する前に亡くなられたり、町外に転出された人は対象外です
(3)令和5年3月31日までに65歳以上になる人(昭和33年4月1日までに出生された人)

給付額

 給付対象の高齢者1人あたり2万円※原則として、給付対象者本人の金融機関口座へ振り込みます。

給付申請手続き

 令和4年8月中旬ごろから、対象者に申請書類を発送します。申請書類が手元に届きましたら、同封している案内文書をよく読んで申請手続きを行ってください。
 対象要件に該当するにもかかわらず、8月末までに申請書類が届かない場合は、9月以降に下記の問い合わせ先までお問い合わせください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?