ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルスワクチン集団接種においての余剰ワクチンが発生した場合の対応について

本文

新型コロナウイルスワクチン集団接種においての余剰ワクチンが発生した場合の対応について

記事ID:0017501 更新日:2021年5月28日更新

 新型コロナウイルスワクチン集団接種において、急なキャンセルが生じた場合、限りあるワクチンを無駄にしないため芦屋町では下記の者を対象としてリストを作成し、廃棄することなく接種していきます。

・民生委員
・区長
・小中学校、保育所、幼稚園、認定こども園等の職員
・新型コロナウイルス感染症対策業務、危機管理・災害対策業務等に携わる行政職員

※集団接種会場では、当日の接種者に応じたワクチン量の調整を行っており、ワクチンの余剰については極めて少ないものです。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?