ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 緊急事態宣言発令に係る町内事業者一時支援金事業

本文

緊急事態宣言発令に係る町内事業者一時支援金事業

記事ID:0016939 更新日:2021年4月30日更新

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の影響により、売上の減少した町内事業者の支援を目的として、国または県の一時支援金給付対象者に対して、支援金を上乗せします。
芦屋町緊急事態宣言に係る町内事業者一時支援金交付要綱 [PDFファイル/126KB]

対象事業者

町内に事業所または店舗などを有する法人、または個人事業者であって、国の「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」または県の「福岡県中小企業者等一時支援金」の支給対象事業者。

給付額

  • 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金対象者への上乗せ・・・一律10万円
  • 福岡県中小企業者等一時支援金対象者への上乗せ・・・・・・・・一律5万円

必要書類

申請書を記入の上、下記書類を添付し提出してください。

  1. 国の「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」または県の「福岡県中小企業者等一時支援金」決定通知書
  2. 振込口座確認書類(通帳の写しなど)
  3. その他、町が必要と認める書類
    交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/22KB]

申請期間

令和3年5月6日(木曜日)から8月31日(火曜日)まで
※当日消印有効

提出先

〒807-0198 福岡県遠賀郡芦屋町幸町2番20号
芦屋町役場 産業観光課 商工観光係

国及び県の一時支援金について

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(国)

国では、令和3年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 を給付します。
詳しくは、次のホームページをご覧ください。

一時支援金(経済産業省ホームページ)<外部リンク>

福岡県中小企業者等一時支援金(県)

県では、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う、飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出・移動の自粛により、特に大きな影響を受け、売上が大きく減少している中小企業者等に対して、事業の継続を支援する一時支援金を給付します。
詳しくは、次のホームページをご覧ください。

福岡県中小企業者等一時支援金(福岡県ホームページ)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)