ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に伴う社会教育、体育、文化施設の利用制限

本文

新型コロナウイルス感染症に伴う社会教育、体育、文化施設の利用制限

記事ID:0015464 更新日:2021年9月10日更新

新型コロナウイルス感染症に対する福岡県の緊急事態措置が延長されることとなったため、社会教育、体育、文化施設を原則休館としている期間を延長します。
各施設の利用制限は下記のとおりです。詳しくは各施設にお問い合わせください。
皆さまにはご不便をおかけしますが、感染防止対策の徹底にご協力をお願いします。

対象期間

令和3年8月8日(日曜日)~9月30日(木曜日)

対象施設

社会教育施設

原則休館

  • 中央公民館(ギャラリーあしや含む)(222-1681)
  • 図書館(223-3677)
  • 芦屋東公民館(222-1981)
  • 山鹿公民館(223-1892)
  • 町民会館(ボランティア活動センター含む)(223-0731)

※電話受付は20時まで行っています。

体育施設

原則休館

  • 総合体育館・コミュニティセンター(トレーニング室含む)
  • 中央グラウンド
  • みどりの広場
  • テニスコート
  • 武道館
  • 小体育館
  • 弓道場
  • 大君グラウンド
  • 学校体育施設(体育館、グラウンド)

※アッシーグラウンド、祇園崎運動広場は健康維持を目的としたウォーキング等に利用するため開放していますが、団体での利用はご遠慮ください。

問い合わせ 総合体育館(222-0181) ※電話受付は20時まで行っています。

文化施設

原則休館

  • 芦屋釜の里(223-5881)
  • 芦屋歴史の里(222-2555)

※電話受付は17時まで行っています。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?