ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋町大学生等生活応援給付金給付事業

本文

芦屋町大学生等生活応援給付金給付事業

記事ID:0014468 更新日:2020年10月30日更新
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、大学等で学ぶ学生の日常生活が大きく制限されているため、大学生等1人につき10万円を給付します。
※大学生等とは、学校教育法第1条に規定する大学、短大、大学院、高等専門学校、同法第124条に規定する専修学校(専門課程)、各種学校(専門課程)などです。大学進学等を目的とする予備校を除きます。

支給対象者

下記(1)~(4)のすべての条件を満たす人。
(1)令和2年10月1日(以下「基準日」という。)現在、大学等に在籍し、給付金の申請日において引き続き大学等に在籍している人。
※定時制高校等の勤労学生等を含む。
(2)平成4年4月2日~平成14年4月1日までに生まれた人。
※定時制高校等の勤労学生の場合は、平成4年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた人。
(3)基準日より前に芦屋町内に住民登録があった人、または基準日において芦屋町内に住民登録がある人。
(4)父母等が基準日において芦屋町内に住民登録があり、給付金の申請日において芦屋町内に住民登録がある人。
※父母等とは、大学生等が加入する公的医療保険の被保険者またはその配偶者です。

支給額

大学生等1人につき10万円

申請及び給付方法

●全員に共通する申請書類
(1)様式第1号(申請書兼請求書)
(2)様式第2号(支給要件確認同意書)
(3)在学証明書(令和2年10月1日以降に発行された原本)
(4)公的医療保険証の写し
(5)振込を希望する通帳の写し

●一部の方が必要となる書類
(1)様式第3号(委任状)
父母等が代理で申請する場合、または父母等の口座に振り込みを希望する場合
(2)雇用証明書
定時制高校等で学ぶ勤労学生の場合

●その他
例外として、その他書類の提出を求めることがございます。

支給時期

申請書受領後、概ね2週間以内に支給します。
(書類に不備がある場合はそれ以上の日数を要します。)

申請期限

令和3年1月29日(金曜日)必着

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?