ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 老人憩の家再開時の利用に関するお願い

本文

老人憩の家再開時の利用に関するお願い

記事ID:0012724 更新日:2020年6月19日更新

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年3月2日から休館していた「老人憩の家(寿楽会館、山鹿荘、鶴松荘)」について、令和2年6月19日(金曜日)から再開することとなりましたのでお知らせします。
 なお、再開に当たっては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、利用に関する一定の制限を設けることとしますので、利用者の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

再開時の利用方法

当面の間、利用日・時間を以下のとおり変更します。 

男女別の利用可能日
男性       月曜日 、 水曜日 、 金曜日
女性 火曜日 、 木曜日 、 土曜日


利用時間

午前11時 から 午後1時 入浴利用可 午後0時30分までに入場してください。
午後1時 から 午後1時30分 消毒作業 館内に入場できません。
午後1時30分 から 午後3時30分 入浴利用可 午後3時までに入場してください。

※当面の間は、浴場の利用のみとし、広間および同好会室の利用は休止します。館内でカラオケや囲碁将棋などの同好会活動はできません。

次のいずれかに該当される方は、利用をご遠慮ください。

 ○37.5℃以上の発熱がある人(憩の家来館時に検温を行いますのでご協力ください。)
 ○強いだるさや息苦しさ、咳など風邪の症状がある人
 ○来館時にマスクを着用していない人
 ○保健所等から新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者と判定され2週間を経過していない人
 ○その他、新型コロナウイルスに感染している恐れがある人
 ○新型コロナウイルス感染拡大防止のための管理人の指示に従っていただけない人
※糖尿病、心疾患、呼吸器疾患等の基礎疾患がある人、抗がん剤や免疫抑制剤を服用している人等は、新型コロナウイルスに感染した場合に重篤化する恐れがあるため、憩の家の利用を控えるか、利用者各自の責任で十分な感染予防の対策をとってください。

来館時は、以下の対策にご協力ください。

 ○全員に、非接触型体温計を用いて検温を行います。(37.5℃以上の発熱がある場合は利用をお断りします。)
 ○設置しているアルコール消毒液で手指を消毒してください。
 ○入浴時以外は、更衣室内でもマスクを着用してください。
 ○利用者の氏名、利用時間、体温を管理人が記録します。
 ○浴場の人数制限を行う場合がありますので、誘い合わせての来館はお控えください。

その他の注意事項

 ○館内では、利用者同士の会話を極力控えていただきますようお願いします。
 ○浴室も含め窓の開放にご協力ください。
 ○湯茶の提供、冷水器の使用を休止しますので、各自で飲み物をお持ちください。
 ○冷蔵庫の使用はできません。
 ○衛生保持のため、館内に放置された洗面用具や濡れたタオル、衣類などは、発見次第ごみとして処分させていただきます。忘れ物をされないようご注意ください。


新型コロナウイルス感染拡大防止の対策のためご不便をおかけしますが、皆さんの健康を守るため、ご理解とご協力をお願いします。
 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?