ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)利用に関するお知らせ

本文

芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)利用に関するお知らせ

記事ID:0012161 更新日:2020年6月17日更新

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染症の影響により休館していた芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)について、6月19日(金曜日)から開館する運びとなりました。開館にあたり、感染予防と拡大防止のため下記の対策を実施します。ご来館のお客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
なお、今後の情勢により対応が変更になる場合があります。

ご来館のお客様へのお願い

  • 発熱・風邪症状などのある方は、来館をお控えください。
  • 入館の際はマスクの着用、手指の消毒をお願いします。
  • 人と人の十分な距離(2mほど)を確保してください。
  • 大声・近距離での会話をお控えください。
  • 入館者カード(氏名・連絡先など)の記入をお願いします。
  • 展示資料、ケースなどに手を触れないようお気を付けください。

※一度に入館できる人数を20人ほどに制限し、状況により滞在時間を1時間以内でお願いする場合があります。
※団体でお越しの際は、事前に電話での予約をお願いします。
※お預かりした個人情報は、保健所などの公的機関による聞き取り調査など、新型コロナウイルス感染防止の目的以外に使用しません。

芦屋歴史の里(芦屋町歴史民俗資料館)の取り組み

  • スタッフはマスクを着用し、手洗い・手指の消毒を徹底します。
  • スタッフは毎朝の検温記録を実施し、健康管理に気を付けます。
  • 定期的に館内の扉や窓を開放し、換気を行います。
  • 定期的に館内の消毒を行い、高頻度接触部位には特に注意します。

※休憩用の椅子や閲覧図書など、一時的に撤去している場合があります。ご希望の方はスタッフまで声をかけてください。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?