ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 福祉施設の関係者へのお知らせ(独立行政法人福祉医療機構(WAM)による福祉貸付事業の周知)

本文

福祉施設の関係者へのお知らせ(独立行政法人福祉医療機構(WAM)による福祉貸付事業の周知)

記事ID:0011001 更新日:2020年4月10日更新

 独立行政法人福祉医療機構(WAM:ワム)では、通常の福祉関係施設への融資に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた福祉関係施設に対し、無利子・無担保で経営資金の融資や、既往貸付の返済猶予の相談に応じています。
 この制度は、職員や利用者の方が新型コロナウイルスに感染したことにより事業縮小が必要となった施設や、県などからの要請を受けて休業した施設などが利用できますので、万が一に備え、融資条件等を確認しておかれることをお勧めします。

福祉貸付の対象

高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉及び母子・父子福祉などの各福祉分野の施設等を運営する法人等

(詳細は、独立行政法人福祉医療機構のホームページ<外部リンク>でご確認いただくか、機構に直接お尋ねください。)

融資等の概要

下の独立行政法人福祉医療機構作成のチラシでご確認ください。

チラシ(新型コロナウイルス感染症の影響を受けた福祉関係施設の皆さまへ) [PDFファイル/360KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?