ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する波多野町長からの緊急メッセージ

本文

新型コロナウイルス感染症に関する波多野町長からの緊急メッセージ

記事ID:0010837 更新日:2020年4月2日更新

 福岡県では、4月1日現在の新型コロナウイルスの感染者数が、78人に達したことが報告されました。
 また、ここ数日の間に北九州市内でも八幡西区・若松区で感染者が発生しています。現在、感染拡大防止の極めて重要局面にあると認識しています。
 幸いにも本町では未だ感染者の報告はありませんが、いつどこで感染者が発生してもおかしくない状況であり、ひとたび感染が確認されればそこからクラスターが生まれ、感染が広がる可能性も否定できません。

 そこで、町民の健康と安全を守るため、ここに町長として次の緊急メッセージを発表いたします。
 芦屋町民におかれましては、このメッセージに沿って行動頂き、町内や家族から感染者は出さないとの強い意志を持って行動されるよう要請します。

 

  1. 町民一人ひとりが、栄養や睡眠を十分にとると同時に適度の運動を心がけ、自己免疫力を保持しウイルスに負けない状況をつくりましょう。
  2. もし、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いたり、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)があったりした場合(高齢者等はこれにとらわれない)は、医療機関を受診する前に必ず帰国者・接触者相談センター(平日:0940-36-6098、休日及び夜間:092-471-0264)にご相談の上、医師の指示に従ってください。
  3. 4月19日(日曜日)までの間、特に週末(4日、5日、11日、12日、18日、19日)の不要不急の外出を自粛してください。
  4. 人と人が濃密な環境を発生させる場所、換気が不十分な場所・施設などへの出入りは自粛してください。
  5. 4月末までの間、町民や各種団体が行う集会や総会などは中止や延期を行うなどを判断するとともに、総会などは書面決議に切り替えるなどの検討を要請します。
  6. 町内の小・中学校は始業式、入学式を簡素化して実施し、学校・保護者間の連絡体制を構築したうえで、4月13日(月曜日)~5月6日(水曜日)までの間を臨時休校とします。

 

 これからの2週間が感染を防止するうえで重要な期間です。町民の皆様は3つの条件(換気の悪い【密閉】空間、人の【密集】、近距離【密接】での会話や発声)が同時に重なる場所を避けることを心がけ、町民一人ひとりが町内から感染者を発生させないとの自覚を持った行動をお願いします。                        

                令和2年4月2日
芦屋町長 波多野 茂丸


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?