ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋釜の里トップページ > 企画展・イベント・年間予定 > イベント > 子ども鋳物講座「錫の絵皿づくり」を行いました

本文

子ども鋳物講座「錫の絵皿づくり」を行いました

記事ID:0022678 更新日:2022年8月10日更新

 7月31日(日曜日)に、芦屋鋳物師の樋口陽介氏を講師に迎えて「子ども鋳物講座」を行いました。

 今回は、イカの甲を使ったオリジナルの絵皿づくりに挑戦しました。
 鋳型に自分の名前の一文字と青海波(せいがいは)という波の模様を鉛筆で書き、泥水を付けた筆でなぞって絵柄を付けて組み合わせ、溶けた錫を流し込んで絵皿を作りました。

 子どもたちは、講師の説明を真剣に聞き、作品作りに取り組んでいました。保護者の方から「とても楽しかったようですよ」とのお声をいただきました。

講師が配布した資料をもとに絵皿づくりの工程について説明している様子講師が鋳型に筆を使って絵柄を描いているところを子どもたちが見ている様子鋳型に溶けた錫を流し込んでいる様子作品を手に二人の女の子がピースサインをしながら微笑んでいる様子

 

 


ふるさと応援寄付(ふるさと納税)

あしや探検隊<外部リンク>