ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校
芦屋中学校トップページ > 活動紹介 > 令和元年度学校行事 > 令和元年度呈茶体験(1年生・3年生)

本文

令和元年度呈茶体験(1年生・3年生)

記事ID:0007045 更新日:2019年11月12日更新

芦屋釜の里
       芦屋釜の里

 11月6日(水曜日)・7日(木曜日)、1年生と3年生が『芦屋釜の里』にて呈茶体験を行いました。

 国指定重要文化財の茶の湯釜9点の内、8点を“芦屋釜”が占めています。そして、その“芦屋釜”の復興に取り組んでいる施設が『芦屋釜の里』です。

1年生:呈茶体験

作法を習う   煎茶を頂く

 1年生は作法を教えてもらい、玉露の煎茶とお菓子を頂く体験をしました。 

 お辞儀の仕方など、茶室での所作も丁寧に教えて頂きました。

お菓子の頂き方も習う   芦屋釜の里の庭園

3年生:呈茶体験

茶釜   一人一杯点てて頂きました

 3年生は、芦屋釜の里の方に点てて頂いた抹茶とお菓子を頂く体験をしました。

 作法にならって抹茶を頂く   慣れない正座に苦労しながら…

 慣れない正座に苦労しながらも、芦屋の文化に触れ、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。(2年生は4月に実施)