ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

2学期始業式

記事ID:0022809 更新日:2022年8月26日更新

 8月25日(木曜日)令和4年度2学期の「始業式」を行いました。校長先生の話や各部活動の表彰などを、校長室から各教室にオンライン配信しました。

校長の話
校長先生の話

「…2学期は「文化祭」や「生徒会役員の交代」、部活動の「新人大会」、1年生は「呈茶体験学習」、2年生は「修学旅行」、3年生は「クラスマッチ」「進路選択」、…と大きな行事や大切なことがたくさん詰まっています。…とにかく、2学期は、みなさんが活躍する場面が数多くあります。

そんな2学期を迎えるにあたって、今月、アメリカで行われたアマチュアの世界一を決めるゴルフ大会で優勝し、日本人としては2人目、37年ぶりの快挙を成し遂げた「馬場咲希」さんの取り組み、『ちょっとずつ前に進もう』を紹介しておきます。これは、昨日よりも今日、ちょっとだけでも上手くなろう、少しでも上達しよう…ということです。 そして、この「ちょっとずつ」の積み重ねが、今回の優勝、世界一につながったのです。

さて、みなさんも、この2学期を「ちょっとずつ前に進む」学期にしてみては、どうでしょうか?  例えば、昨日よりも3つ、英語の単語を多く覚える。昨日よりも1問多く、数学の問題を解けるようになる。昨日よりも5本多く、シュートの練習をする。昨日より10本多く、バットを振る。そうすることで、ちょっとずつ前に進んでいく、昨日の自分よりちょっと進化した自分になれるのです。

…『ちょっとずつ前に進もう』を心掛け、この2学期の多くの場面で一人ひとりが活躍してくれることを期待しています。」

各部活動の表彰

各部の表彰

夏季大会で活躍した各部活動の表彰も行われました。