ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

性教育講演会(2年生)

記事ID:0016405 更新日:2021年3月16日更新

 3月15日(月曜日)、芦屋中学校体育館にて2年生を対象に『性教育講演会』を実施しました。

 幼児教育専門家・家庭教育アドバイザーである、熊丸みつ子先生を講師としてお招きし、思春期を健康に過ごすためのお話しをしていただきました。

講演会の様子
講演会の様子

講演会の様子
講演会の様子

 思春期における心と体の変化について、時には笑いを交えながら楽しく、そして優しくお話してくださり、生徒たちはみな笑顔で真剣に聴いていました。

 講演会で日本全国を回っているからこそ聴ける貴重なお話を通して、今、自分がここにいること自体が幸せなんだということ、自分を大切にすること、周囲の人も大切にすること、自分らしく生きるということ・・・などを学ぶことができました。

お礼の言葉
生徒代表お礼の言葉

 講演会後のお礼の言葉では、生徒代表から「先生のお話を聞いて命の大切さを学ぶことができました」「もっと自分を大切にしようと思いました」などと感想が述べられ、先生のお話がしっかり生徒たちの心に響いていることが感じられました。

 思春期真っ只中の生徒たちにとって、自己を振り返る貴重な時間となりました。