ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

3学期始業式

記事ID:0015309 更新日:2021年1月6日更新

 1月6日(水曜日)、令和2年度第3学期の始業式を行いました。

 生徒同士の間隔を十分にとり、窓を開けて換気に注意した上で、体育館で行いました。

始業式
始業式の様子

校長先生のお話
校長先生のお話

 校長先生のお話は次のような内容でした。

「日本の“ことわざ”に最も多く登場するのは、今年の干支の「牛」だそうです。牛は古代より運搬や農耕などで活躍した役畜です。記憶力がよく、知的な動物であり、互いに助け合ったり、思いやったりしながら行動することができる社会的な動物です。

そんな牛に関する“ことわざ”として『牛も千里 馬も千里』を紹介します。これは牛がゆっくり歩いても、馬が速く走っても、移動した距離は同じ千里であるというところから、『コツコツ地道に努力を続ければ必ず目標は達成できる』という意味でも使われます。みなさんも『牛も千里 馬も千里』・・・一歩一歩、着実に努力を重ね、それぞれの目標を達成してほしいと願っています。」

始業式の様子

校長先生のお話

3学期は、それぞれの学年のまとめとなる学期です(特に3年生は中学校生活最後の、あるいは義務教育最後のまとめの期間です)。

今春の進学・進級を前にして、充実した学校生活を送ってください。期待しています。