ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

令和2年度文化祭

記事ID:0014504 更新日:2020年10月22日更新

 10月17日(土曜日)、令和2年度芦屋中学校文化祭を開催しました。

 今年の文化祭テーマは、生徒会スローガンと同じく、

” 乗り越えよう!今、心を1つに芦中生! ”

 例年の文化祭は体育館で行われていましたが、今年は感染症対策として、各プログラムを事前にビデオ撮りし、その動画を各教室で視聴する等の形で開催されました。当日は、各学級の合唱、3年生の劇・ダンス、2年生のプレゼン、吹奏楽部の演奏等の映像や、1年生やきらめき・かがやき学級の共同制作、美術部の作品等が展示されました。

1-1
1年1組「Let's Search For Tomorrow」

1-2
1年2組「やさしさに包まれたなら」

1-3
1年3組「君をのせて」

2-1
2年1組「ぜんぶ」

2-2
2年2組「旅立ちの時」

2-3
2年3組「絆」

2-4
2年4組「COSMOS」

3-1
3年1組「手紙」

3-2
3年2組「糸」

3-3
3年3組「花の名前」

3-4
3年4組「栄光の架橋」

1年生共同制作
1年生共同制作「みんなに贈る元気・応援メッセージ」

2年生
2年生修学旅行事前研修「鹿児島について学ぼう」

3年生共同制作
3年生共同制作「紙による人文字~創造への挑戦~」

かがやき・きらめき
かがやき・きらめき共同制作「気球に夢をのせて!」

国語科
国語科(書写)「行書に挑戦!」(2年生)

美術科3年
美術科「立体感のある平面構成」(3年生)

吹奏楽部
吹奏楽部演奏「マードックからの最後の手紙」

劇
3年生劇「昔話法廷~3匹のこぶた裁判」

ダンス
3年生ダンス「Dance!Dance!Dance!~芦中boys&girls~」

コント
個人発表「パンフレットによるミニコント」

 各教室では、それぞれの学級合唱を真剣なまなざしで視聴していました。また、学級合唱が終わるたびに自然と拍手がおこるなど、とても温かな雰囲気も感じられました。

各教室の様子 各教室の様子

教室での様子 教室の様子
各教室での視聴の様子

校長先生のお話

校長先生のお話

閉会式では、校長先生から次のような話がありました。

「どれも見応えのある映像ばかりでした。特に学級合唱はマスクを着用した中でも歌声がしっかり響き、レベルの高い合唱を披露してくれました。何より、今年はなかなか学級が1つになることができない中で、映像からは学級が心1つになっている様子がうかがえて感動しました。素敵な歌声をありがとうございました。・・・文化祭は終わりますが、『秋は他のどの季節よりも、多くの金をポケットに入れている』という言葉があります。「学問の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」と、豊かに形容される実りの秋をこれからまだまだ充実させて、多くのことを学んでいってください。」

 

 文化祭当日は保護者の方々の参観ができなかったため、10月19日(月曜日)~21日(水曜日)の午後、保護者の方々に向けて体育館でビデオ上映を行いました。(*今回、日程の関係上、参観ができなかった保護者の皆様におかれましては、2学期保護者会(12月17日(木曜日)~23日(水曜日))の間に、ビデオ上映を行う予定です。詳細に関しましては、また後日、ご連絡いたします。)

保護者視聴会
体育館でのビデオ上映の様子

 生徒たちは、準備期間が例年よりも短い中で協力しあって、学級合唱や劇、ダンスの練習、展示作品等の制作に取り組みました。全校生徒が一同に集まる形ではありませんでしたが、映像の中に、生徒たちの成長した姿を感じることができました。