ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校
芦屋中学校トップページ > 活動紹介 > 令和2年度学校行事 > 令和2年度生徒会役員改選 立会演説会・投票

本文

令和2年度生徒会役員改選 立会演説会・投票

記事ID:0014326 更新日:2020年10月2日更新

 9月30日(木曜日)、生徒会役員改選の「立会演説会」と「投票」が行われました。

 今年の生徒会役員選挙には1年生6名(副会長・書記)、2年生7名(会長・副会長・書記)の計13名が立候補し、登校時の校門でのあいさつ運動の時や給食時間の放送等を使って選挙運動を行ってきました。

選挙運動の様子
選挙運動の様子

立会演説会

 「立会演説会」は、例年体育館で行ってきましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年度は放送室からの放送と事前にビデオ録画し​た立候補者と推薦責任者の演説を、各教室で視聴する形で実施しました。

開会のことば
開会のことば

 演説ではどの立候補者も、立候補した動機やより良い芦中を創造するために実行したいと考えている政策を、自らの言葉で堂々と伝えていました。また、立候補者を推薦した責任者も、立候補者の人柄の素晴らしさやその政策の実現性をピーアールするなど、熱のこもった演説会となりました。

各教室の様子

各教室の様子

各教室の様子
各教室での「演説ビデオ」の視聴の様子

 各教室では生徒たちがみな真剣に、立候補者・責任者の演説を聞いていました。

 選挙管理委員からは、投票の際、「無効票」にならないようにするために、投票用紙に記入する時に注意しなければいけない事項等の説明がありました。

校長先生のお話
校長先生のお話

 校長先生からは、『・・・一人ひとりの1票は、全校生徒349票の中の1票と、大変、小さなものかもしれませんが、これからの1年間の芦屋中学校のリーダーを選ぶ大切な1票です。その自覚を持って、真剣な態度で投票にのぞみましょう。・・・』と、話がありました。

投票

 立会演説会終了後、各学年ごとに準備された投票場で投票が行われました。

投票の様子

投票の様子

投票の様子
投票の様子

 開票結果は翌10月1日(木曜日)に発表され、会長1名、副会長2名、書記2名 計5名の生徒会役員が選出されました。10月27日(火曜日)の「生徒会役員交代式」から、新体制でのスタートとなります。

 選出された人はもちろん、今回立候補した人、そして全校生徒が「心ひとつに」、さらにより良い芦屋中学校を創っていきましょう。