ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

令和2年度 生徒総会

記事ID:0013416 更新日:2020年7月30日更新

 7月29日(水曜日)、令和2年度の生徒総会を実施しました。

 生徒総会とは、これから1年間の生徒会の目標や活動の内容を芦屋中学校の生徒全員で話し合い、決定していく、生徒会にとって最も重要な機関です。

 例年、体育館で全校生徒が集まり行っていましたが、今年度はIⅭT機器を活用し、ビデオ会議システムを使って、配信元の校長室と各教室をつないで行いました。

各専門委員会からの提案
選出された議長の進行の元、校長室から配信

教室の様子
各教室では議案書を見ながら視聴

 生徒会執行部や各専門委員会のスローガンと年間活動計画について、各学級で行われた学級討議で出された意見や質問をクラスの代表が発表し、専門委員長が答弁を行う形で進みました。

発表者が質問
クラス代表の生徒が質問

 審議を終えた後、各学級で挙手による採決を行い、その様子も全校生徒で共有し、全体の支持を確認しあいました。

挙手の様子
各学級での挙手による採決

全体で共有
各学級の採決の結果

議長は前のタブレット画面で確認
議長はタブレット画面で全学級の採決の結果を確認

 今回、感染症拡大防止のため、全校生徒が集まって総会を行うことができない中、IⅭT機器を活用することで、さらに全校生徒がひとつになれた、まさに今年度の生徒会スローガン「乗り越えよう!今、心を一つに芦中生!」を具現化できた生徒総会となりました。