ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

薬物乱用防止講演会

記事ID:0001120 更新日:2019年6月3日更新

 6月1日(土曜日)、ヤスダ調剤薬局の薬剤師の方を講師にお招きして、「薬物乱用防止講演会」を実施しました。

講演会の様子の画像
講演会の様子
 
 薬物を乱用することの危険性や社会的悪影響について、さらに喫煙やアルコールが体に及ぼす影響について説明していただきました。

たばこの影響の画像
たばこの影響

 また、薬物を使うと「イライラがとれてスッキリするよ」「眠気がとれ勉強ができるぞ」「やせられて肌がきれいになるよ」・・・などと、甘い言葉で誘ってくるので、(1)近づかないこと、(2)断る勇気を持つこと、(3)逃げること(大人に知らせる)など、対処法も学びました。

シンナーによる脳の萎縮の画像
シンナーによる脳の萎縮

質問の様子の画像
質問の様子
講演終了後、生徒たちから次のような質問が出ました。

  • 風邪薬などの用法・用量を守らなくても乱用になりますか?
  • 日本では認められていない薬物が他の国で認められているのはなぜですか?
  • 大麻はその辺の道端にも生えていますか?どんな形をしていますか?

他にも様々な質問があり、生徒たちが講演の内容をよく聞き、自分のこと、身近な問題として、しっかりと薬物乱用ついて考える時間となりました。