ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

平成31年度第73回入学式

記事ID:0001116 更新日:2019年4月10日更新

1年生入場の画像
1年生入場

 4月10日(水曜日)、平成31年度 第73回入学式が執り行われました。
 今年度は126名の新入生が入学し、全校生徒は379名となりました。

 当日は前夜から続くあいにくの雨の朝を迎えましたが、入学式が始まる頃には雨も止み、芦屋町町長様をはじめ多数の来賓の方々、新入生の保護者の皆さんにご臨席頂き、素晴らしいスタートの日となりました。

 吹奏楽部の演奏と会場の大きな手拍子の中、少し緊張した面持ちで1年生は会場の体育館に入場しました。

校長式辞の画像
校長式辞

新入生代表宣誓の画像
新入生代表宣誓

 校長式辞では、『《校訓》として掲げてある『自主』『協同』『創造』の精神・姿勢を大切にし、様々なことに自ら進んで取り組み(自主)、仲間を思いやり協力して(協同)、笑顔あふれる楽しい学校生活を創って(創造)行きましょう。』と、1年生の成長への期待と学校生活を充実させて欲しいという願いが語られました。

 また、新入生代表の宣誓では、『・・・輝かしい芦中の歴史をさらに発展させるよう努力することを誓います!』と、中学校生活への意気込が宣言されました。

先生方の紹介の画像
先生方の紹介

校歌の紹介の画像
校歌の紹介

 続いて、担任の先生をはじめ1年生と全体に関わる先生方の紹介がありました。1年生が早く中学校生活に慣れて力を発揮していけるよう、先生方が一丸となって学校生活をサポートしていくことが伝えられました。

 また、生徒会による「歓迎の集会」も行われました。生徒会長からの挨拶、2・3年生による校歌の紹介、応援団の歓迎の演舞、全校合唱「大切なもの」が披露されました。迫力ある応援団の演舞や先輩達の素晴らしい歌声に、1年生は感動していた様子でした。

応援団、歓迎の演舞の画像

応援団、歓迎の演舞

合唱「大切なもの」の画像
合唱「大切なもの」

 式終了後は各教室で“学級開き”の学活が行われました。各担任の先生から1年生に対する期待や学級に対する願いが伝えられました。生徒はみんな真剣な態度で話を聞き、気持ちも新たにがんばろうとする決意が感じられました。

1組・2組 学級開きの様子の画像

1組・2組 学級開きの様子

3組・4組 学級開きの様子の画像
3組・4組 学級開きの様子

 新入生の保護者の皆さん、お子様のご入学おめでとうございます。お子様の健やかな成長を祈念すると共に、本校の教育活動に対する皆さんのご理解とご協力をお願い致します。