ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

平成30年度修了証書授与式

記事ID:0001113 更新日:2019年3月22日更新

校歌斉唱の画像
校歌斉唱

 3月22日(金曜日)、平成30年度修了証書授与式を執り行いました。
 1年生131名、2年生120名、全員に修了証書が授与されました。

1年生修了証書授与の画像
1年生修了証書授与

2年生修了証書授与の画像
2年生修了証書授与

 教頭先生からは、次のようなお話しがありました。
 3学期の始業式でお話しした内容を覚えていますか。『この3学期は、1年生は【先輩】に、2年生は【最上級生】となるための【助走期間】です。その“理想の姿”に近づけるように大切に過ごしてください』とお願いしました。みなさん、3学期を振り返ってみて、どうだったでしょうか?
 そして、先日行われた卒業式の感想で、『3年生の姿が素晴らしかった』、『自分たちの卒業式も感動的なものにしたい』という声が多くありました。3年生がみなさんの“憧れモデル”としてよりよい姿を残してくれています。ぜひ、あの姿を1つの“理想の姿”として目標にし、それぞれあと1年間、2年間、がんばりましょう。 
進級おめでとう!

教頭先生のお話の画像1
教頭先生のお話

教頭先生のお話の画像2
教頭先生のお話

 修了証書授与式の後、春休みの過ごし方などについてもお話しがありました。
 休み期間中でもきまりやマナーは必ず守り、公共の施設などでも芦屋中学校の生徒として恥ずかしくない行動を取るよう伝えました。


 保護者の皆さん、地域の皆さん、今年度も本校の様々な取組にご協力頂き本当にありがとうございました。おかげさまで、この1年間で生徒たちは大きく成長しました。
 次年度も引き続き、芦屋中学校の活動にご理解・ご協力頂きますようよろしくお願い致します。