ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校
芦屋中学校トップページ > 活動紹介 > 平成30年度学校行事 > 平成30年度特別支援学級 四校合同クリスマス会

本文

平成30年度特別支援学級 四校合同クリスマス会

記事ID:0001098 更新日:2018年12月12日更新

中学生がサンタにの画像
中学生がサンタに

 12月12日(水曜日)芦屋中央公民館にて、町内四校の支援学級による少し早いクリスマス会を行いました。
 クリスマス会の準備も学校ごとに役割分担をし、中学校はプログラム・司会進行・サンタを担当しました。司会進行という大役を任された生徒たちは、スムーズに進行できるよう練習から一生懸命取り組んでいました。

はじめの言葉の画像
はじめの言葉

中学生による『はじめの言葉』、『めあての発表』からクリスマス会はスタート。みんなで赤鼻のトナカイを歌いながら、手作りのオーナメントやリースを飾り、素敵なクリスマスツリーを作り上げました。

ツリーに飾り付けの画像
ツリーに飾り付け

 また各学校練習してきた出し物を発表したりゲームを行い、小学校の生徒とも交流することができました。

自己紹介ゲームの様子の画像
自己紹介ゲームの様子

 サンタのコスチュームに着替えた中学生たちがプレゼントを配って回ると、小学生たちはとても喜んでいました。
 中学生にとっては、このクリスマス会が年に一度の小学生との交流の場で、準備の段階からとても楽しみにしていました。生徒たちも先生たちもみんな笑顔で楽しむことができ、素敵な会になりました。

プレゼント渡しの画像
プレゼント渡し

終わりの言葉の画像
終わりの言葉