ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校

本文

小中一貫教育公開授業

記事ID:0001078 更新日:2019年1月31日更新

 1月31日(木曜日)、芦屋中学校にて芦屋町小中一貫教育 教科等教育研究公開授業・
協議会が行われました。

  1. 一人学び・協同学びを通して、思考力・判断力・表現力を育成する授業づくりの工夫ができているか
  2. 小中連携の視点に立った授業づくりができているか
  3. 価値の一般化のための発問構成の工夫ができているか(道徳)

以上の点を踏まえ、4名の先生の授業を芦屋町内の三小学校の先生方に公開し、授業づくりについて協議を行いました。
  教室後方にたくさんの先生が入りいつもと違う雰囲気の中、生徒たちも緊張していたようでしたが、授業が始まると積極的に発表したり自分の考えを述べたり、意欲的に取り組んでいました。 

数学・植田先生「カレンダーの中にある規則をみつけよう」の画像
数学・植田先生「カレンダーの中にある規則をみつけよう」

社会・柴田先生「産業の発達と幕府政治の動き《江戸のエコ社会》」の画像
社会・柴田先生「産業の発達と幕府政治の動き《江戸のエコ社会》」

道徳・堂満先生「今ある命を輝かせているか」の画像
道徳・堂満先生「今ある命を輝かせているか」

道徳・中山先生「二つのきまり」の画像
道徳・中山先生「二つのきまり」

 あいにくの雨となりお足元の悪い中、多くの先生方にご来校頂きありがとうございました。協議会で頂いたご意見を参考に、これからの授業づくりに役立てていこうと思います。