ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
芦屋中学校
芦屋中学校トップページ > 活動紹介 > 令和元年度学校行事 > 3年生最後の学活&特別支援学級学活

本文

3年生最後の学活&特別支援学級学活

記事ID:0010357 更新日:2020年3月12日更新

3年生最後の学活

 卒業式終了後、3年生の各教室では最後の学活が行われました。

 保護者の方が見守る中、担任の先生から一人ずつに卒業証書が手渡され、卒業生たちは保護者やクラスメイト、先生方への感謝の言葉やこれからの決意を発表しました。

3年1組  3年2組
3年1組                       3年2組

3年3組  3年4組
3年3組                       3年4組

 また、生徒から3年生の先生方への感謝の贈り物もありました。

生徒から感謝の贈り物  生徒から感謝の贈り物

集合写真

 各クラスとも笑顔と涙に包まれた、あたたかい素敵な学活になりました。

特別支援学級学活

 3年生の各クラスでの学活終了後、特別支援学級での最後の学活が行われました。

 かがやき学級1名、きらめき学級1名の卒業生へ、それぞれ各担任から心のこもった手作りの卒業証書が手渡されました。

 卒業生は、保護者の方やお世話になった先生方が見守る中、立派に感謝の言葉を伝えることができました。

卒業生からの言葉  先生へ感謝のプレゼント

 

 卒業生121名の保護者の皆様・・・入学から3年間、芦屋中学校での活動にご理解・ご協力頂きありがとうございました。生徒たちはこの3年間で立派に成長し、無事に義務教育を終えることができました。
 4月から新生活が始まります。これまでよりも大変なこともたくさんあると思いますが、中学校で学んだことを生かして乗り越えていってほしいと思います。
 卒業生のみなさんの今後の活躍を期待しています。