メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > まちづくり > 商工業 > 芦屋町制度融資

芦屋町制度融資

更新日:2018年12月21日

芦屋町制度融資について

芦屋町では、町内で事業を行う商工業者の資金調達の円滑化を図ることを目的に、有利な条件で事業資金の融資を受けることができる芦屋町制度融資を行っています。

芦屋町制度融資を取り扱っている町内金融機関は、次のとおりです。

金融機関名 住所 電話番号
福岡銀行 芦屋支店 遠賀郡芦屋町緑ヶ丘1-30

093-222-1355

遠賀信用金庫 芦屋支店 遠賀郡芦屋町幸町1-13 093-223-0631
西日本シティ銀行 芦屋支店 遠賀郡芦屋町緑ヶ丘1-95 093-223-0481
北九州農業協同組合 芦屋支店 遠賀郡芦屋町船頭町8-50 093-223-0181

芦屋町制度融資を受けるための条件

芦屋町制度融資を受けるには、次の条件を満たす必要があります。

 

1.貸付対象

 町内に店舗を有し、引き続き6ヶ月以上事業を営む商工業者(金融業、不動産業、保険代理業、仲介業、法務、宗教、教育、非営利団体、その他これらに類する業種を除く。)

 

2.貸付条件

 (1)資金の使途

  芦屋町制度融資で調達できる資金は、事業資金(運営資金及び設備資金)に限ります。

 (2)貸付限度額

  1事業者につき1,000万円以内となります。なお、既に本制度による融資を受けている場合は、限度額まで追加融資を受けることができます。

 (3)貸付期間

  10年以内とします。

 (4)返済方法

  月賦返済とします。ただし、6ヶ月以内の元金据置期間を置くことができます。

 (5)貸付利率

  年1.4%とします。ただし、金融機関との協議結果によって変動する場合があります。

 (6)信用保証

  福岡県信用保証協会の信用保証を付す必要があります。なお、信用保証料は、融資実行時に一括で支払わなければなりません。

芦屋町制度融資申込手続き

芦屋町制度融資を利用するには、必要書類を町内各金融機関に提出する必要があります。なお、芦屋町商工会では資金調達に関する相談を受け付けています。芦屋町制度融資以外にも、有利な条件で利用できる融資の案内が受けられますので、資金調達の検討の際は必ずご相談ください。

 

①芦屋町融資資金借入申込書に必要事項を記載のうえ、必要書類を添えて、町内各種金融機関に提出します。なお、ここに記載している必要書類のほかにも、金融機関から書類の提出を求められる場合がありますので、必ず事前に金融機関へご連絡ください。

 〇必要書類

   ・住民票の全体票

   ・町民税の納税証明書

   ・源泉徴収票又は所得証明書

   ・その他金融機関が必要と認める書類

 

②申込先金融機関で審査を受け、問題なければ融資が受けられます。

信用保証料補助制度について

芦屋町制度融資を利用した際に福岡県信用保証協会に支払った信用保証料については、芦屋町に申請することで全額補助を受けることができます。

信用保証料補助申請の手続きについて

信用保証料の補助を受けるには、信用保証料を完納した日から1ヶ月以内に、補助金交付申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて芦屋町に提出する必要があります。

 

1.交付申請

 ①信用保証料を完納した日から1ヶ月以内に、補助金交付申請書に必要事項を記入し、芦屋町産業観光課商工観光係に提出する。

  〇必要書類

   ・信用保証料補助金交付申請書

   ・信用保証料額がわかる資料

 

 ②芦屋町で書類審査・照会のうえ、問題なければ交付決定通知書が送付され、指定口座に補助金が振り込まれる。

 

2.早期完済した場合

 芦屋町制度融資を利用して調達した資金について、早期に完済した場合、支払った信用保証料の一部が返還されます。その場合は、返戻報告書を芦屋町に提出し、返還のあった信用保証料相当額の補助金を芦屋町に返還しなければなりません。

 ①返戻報告書に必要事項を記入し、芦屋町産業観光課商工観光係に提出する。

 

 ②芦屋町で書類確認・照会のうえ、返還先の口座番号等が記載された返還通知書が送付されるので、指定口座に返還金を振り込む。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 産業観光課 商工観光係
電話番号:093-223-3542
ファクス番号:093-223-3927