メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 健康・福祉 > 予防接種 > 風しん予防接種助成事業

風しん予防接種助成事業

更新日:2019年05月23日

妊娠中の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが耳・目・心臓などに障がいを持つ先天性風しん症候群という病気にかかることがあります。これを予防するために、風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者

風しんの抗体価が低いことが判明した

①妊娠希望者

②妊娠希望者や妊婦の配偶者(パートナー)・同居者※妊娠希望者及び妊婦が、抗体検査で風しんの感染予防に十分な免疫を保有していることが判明している場合は対象外

接種料金

自己負担額:3,000円

※生活保護受給者や、町民税非課税世帯の人は無料

手続きの流れ

抗体検査実施医療機関で県事業の風しん抗体検査を受けます。※過去に県の抗体検査を受け、免疫があることがわかっている人は県の抗体検査の対象にはなりません。 

②抗体検査の結果、印鑑、保険証を健康づくり係に持って来て、予診票を受け取ります。

③予診票を持って、予防接種実施医療機関(下記よりダウンロード可)で予防接種をします。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 健康・こども課 健康づくり係
電話番号:093-223-3533
ファクス番号:093-222-2010