メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 公共交通機関案内 > 芦屋タウンバス

芦屋タウンバス

更新日:2016年10月31日

バスの路線について

 平成27年3月30日からのダイヤ改正にともない、下記のとおり便数を変更しています。

 ◎芦屋・遠賀川駅線 平日58便、土休日35便
   (中央病院-祇園崎経由-遠賀川駅)

 ◎はまゆう・遠賀川駅線 平日9便、土休日6便
   (夏井ヶ浜、はまゆう団地-中央病院-鶴松団地経由-遠賀川駅)

※路線図の詳細は、下記PDFをご覧ください。

バスの運賃について

 定期券および回数券(11枚つづり[10%割引]と23枚つづり[15%割引])は役場環境住宅課窓口だけでなく、遠賀川駅前にある駅前サービスセンター(平日午前9時~午後7時)で購入することができます。また、回数券は「生き活き市場 Good Smile はまゆう」(9時~20時)でも購入することができます。お昼はもちろん、学校帰り、お仕事帰りにもご利用できますので、ぜひお立ち寄りください。
 北九州市営バスはまゆう団地線の廃止にともない、はまゆう方面から折尾方面への運賃増加の負担を軽減するため、はまゆう方面から山鹿バス停で北九州市営バスに乗り継ぐ人は乗継割引乗車券、乗継割引定期券を利用できます。

※運賃の詳細は、下記PDFをご覧ください。

料金の割引制度などについて

◎子ども料金
 
小学生の料金は、通常料金の半額です。ただし、通常料金を半額にした時に10円未満の端数が生じる場合は、10円単位に切り上げた額を小学生料金とします。(例;170円区間⇒90円が小学生料金となります。)
 小学校入学前の幼児が、大人と一緒に乗車する場合は無料で利用できます。ただし、大人の同伴が無い場合は、小学生料金が必要です。

 ◎障がい者割引
 以下の(1)~(3)のいずれかの条件に該当する人は、通常の料金から半額を割引します。ただし、通常料金を半額にした時に10円未満の端数が生じる場合は、10円単位に切り上げた額を割引料金とします。(例;170円区間⇒90円が割引後の料金となります。)

(1)身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)の規定により、身体障害者手帳の交付を受けている人とその介護人
(2)厚生労働大臣が定めるところにより、知的障害者療育手帳の交付を受けている人とその介護人
(3)精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)により、精神障害者福祉手帳の交付を受けている人とその介護人

 上記割引の適用を受ける時は、料金支払時に運転手に手帳を提示してください。また、定期券の購入に関しても割引制度があります。下記添付ファイルの定期券・回数券等料金表でご確認ください。
※回数券には、原則として割引制度がありません。ご了承ください。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

芦屋町役場 環境住宅課 交通・公園係
電話番号:093-223-3539
ファクス番号:093-223-3927